リンパマッサージが高血圧の予防になる?

リンパマッサージと言えば、若い女性の美容のためのものだと思っていませんか?実はこのリンパマッサージが高血圧の予防になるというのです。
リンパ液は血管と同じように人間の身体の中を流れているものです。血液が身体の細胞に必要な酸素や栄養素を届ける役目をしていますが、リンパ液は細胞が出した老廃物を排出する役目をしています。血液が運んできた栄養素は細胞で使用され、老廃物は本来血液に返されて腎臓などで処理され老廃物が排出されるのですが、それだけでは間に合わない老廃物はリンパに流すことで処理しているのです。そして、リンパは血管と繋がっているためマッサージをすることで二次的な効果によって血流が良くなり、高血圧の予防につながるのです。高血圧は血管の内側にコレステロールなどがついて動脈硬化になったり、細くなってしまったりします。そしてそれにより血液の流れが悪くなってしまうため、心臓はさらに強い力で血液を身体中に送り出さなくてはならなくなってしまいます。多くの血液を送り出すことで心臓や血管に大きな負担がかかり、高血圧が進行してしまうのです。
リンパ液には血液を送り出す心臓のようなポンプの役目を持った部位がありません。もともと血液よりもゆっくりと流れているものなのですが、周りの筋肉が動いたりしなければ流れが悪くなってしまうのです。高血圧の予防と改善に有効な運動も一緒に行うことで、リンパの流れが良くなりその結果血行も良くなります。また、高血圧の症状の一つであるむくみの解消にも繋がると言われています。特別な道具も必要なく自宅で簡単に高血圧の予防を行えるものなので、毎日家でマッサージを行うことを習慣にしたいものです。